カテゴリ「お知らせ」の記事 Feed

2018年2月19日 (月)

歯・口腔の健康状況調査について(お願い)

 本日該当の生徒に配布いたしましたがお知らせします。

 1学期の歯科検診結果をもとに,5月と11月の2回,歯科検診結果の通知と受診のおすすめをいたしましたが,その後,お子様の歯・口腔の健康状態はいかがでしょうか。このお知らせは,歯科検診の結果,治療が必要なむし歯を保有しており,まだ治療状況の確認ができていない(受診結果報告届の提出がない)生徒に配布しています。5月の歯科検診でむし歯が見つかってから時間が経過していますので,むし歯の進行状況を含め,お子様の歯・口腔の健康状態を心配しているところです。
 つきましては,現在の受信状況の確認をさせていただきたいと考えており,(配布文書)下記の「歯・口腔の健康状況調査」を記入していただき,2月23日(金)までに学校へ提出してくださいますようお願いいたします。

今日の給食

続きを読む »

2018年2月16日 (金)

家庭教育学級講話について(お知らせ)

 本日各御家庭に生徒便で配布いたしましたが,お知らせします。

 春寒の候,皆様におかれましては益々御健勝のことと存じます。
 さて,標記の学習会を下記の日程で実施いたします。
 今回の講話は,本年度本校へスクールカウンセラーとしてお越しいただいた吉田綾子臨床心理士にお話をいただきます。子育て真っ最中の皆様に対して,思春期の子どもとのより良い接し方やストレスマネジメント(ストレスとのつきあい方)についてお話しいただく予定です。参考までに1年生に「自分も相手も大切にするコミュニケーション」,3年生に「ストレスに対する心の使い方」について講話いただき,大変好評でした。
 つきましては,御都合をつけられて参加され,お話を聴かれてみませんか。なお,この案内は,家庭教育学級生だけではなく,全PTA会員に配布しており,どなたもふるって御参加ください。

1 期日 平成30年2月27日(火) 18:30~

2 会場 末吉中学校図書室(参加人数によっては変更の可能性があります)

3 講師 吉田綾子臨床心理士(今年度本校のスクールカウンセラー)

4 内容 思春期の子どもとのより良い接し方やストレスマネジメントについて

※ 配布文書下に出欠票がありますので,参加の有無を記入の上,2月23日(金)までに生徒便で提出してください。

今日の給食

2018年2月15日 (木)

鹿児島県公立高等学校一般入学者選抜における入学志願変更期間について(連絡)

 本日,3年生の御家庭には生徒便で配布いたしましたがお知らせします。

 立春の候,保護者の皆様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて,昨日正午を以て,鹿児島県公立高等学校一般入学者選抜出願が締め切られ,本日15時以降には県教育委員会のホームページに発表される予定です。
 この発表を受け,鹿児島県では下記の要領で「入学志願変更」の受付期間に入ります。
 鹿児島県公立高等学校入学志願者で,出願状況を見て「志願変更」をするかどうかを判断し,もし「変更」をしようか迷っている場合は,下記に示す手順で期限内に担任に申し出てください。

1.入学志願変更要領

  • 入学志願変更のできる志願者
    1. 一般入学者選抜の出願をした生徒
    2. 出願変更は,同一人について1回のみ(同一校内の学科変更も同様)
    3. 一定枠内の学区外入学志願(大隅学区外普通科)へ変更できる生徒は,既に一定枠内の学区外入学志願校へ出願した生徒のみ。
  • 入学志願変更のできる期間
     2月16日(金)~2月22日(木)正午

2.入学志願変更の手順(志願変更したい生徒 or 志願変更するか迷っている生徒のみ対象)

  • 2月19日(月)朝までに,学級担任に申し出る。
  • 2月19日中に,担任と面談(場合によっては三者面談)後,志願変更するかを判断します。
  • 志願変更を決断した場合,担任から「入学志願変更願」を受け取り,必要事項を記入した上で,2月20日(火)朝を校内の最終〆切として進路係(脇元)に直接提出します。
  • 志願変更の場合,入学願書を改めて記入して提出する場合もありますので,短期間での手続きの中の対応となりますので,早め早めの行動をお願いします。
  • 本文書は,鹿児島県公立高校一般入学者選抜の入学志願者が対象です。
  • 宮崎県立高等学校一般入学者選抜の入学志願者の志願変更については,志願者説明会でも示した通り,「志願変更をしない」ことを前提として手続きを進めていることを御確認ください。

鹿児島県公立高等学校一般入学者選抜における出願変更手続きの流れを説明している図です。

今日の給食

2018年2月14日 (水)

平成30年度曽於市育英奨学生の募集について

市報 そお に紹介されておりましたのでお知らせします。

 曽於市では,向学心に富むが,経済的な理由により就学が困難な生徒に対し,奨学金の貸与制度を設けています。

奨学生の資格

  • 保護者が2年以上市内に住所を有し,今後も居住する見込みであること。
  • 世帯全員の総所得が600万円以内であること。
  • 高等学校等,短期大学等,または大学等に在学し,学校長の推薦があること。
  • 貸与期間が2年以上であること。
  • 入学支度金の貸与を受ける場合は,市外の寮・アパート等に居住(予定を含む)すること。

申請期間(入学支度金申請および育英奨学資金申請共通)

  • 平成30年2月1日(木)~平成30年3月30日(金)

貸与額

  • 入学支度金 1回に限り50万円
  • 育英奨学資金
     高等学校等に在学する方…月額10,000円(年額120,000円)
     短期大学等および大学等に在学する方…月額40,000円(年額480,000円)

申請書類の設置場所

  • 申請書類は,教育委員会総務課(大隅支所3階),末吉分室(末吉中央公民館内),財部分室(財部中央公民館内)にあります。ご不明な点は,以下の問い合わせ先に御連絡ください。

    教育委員会総務課 099-482-5956
    末吉分室 0986-76-8814
    財部分室 0986-72-0945

 詳細については,市ホームページを御覧ください。

今日の給食

2018年2月 7日 (水)

定期考査期間に合わせたメディアダウンについて(依頼)

 本日生徒便で標記の文書を配布いたしましたがお知らせします。

 立春の候,保護者の皆様におかれましてはますます御健勝のことと存じます。
 日頃から,本校教育活動への御理解と御協力を賜り誠にありがとうございます。
 さて,曽於市内の小・中学校では,各中学校区ごとに小・中学校が連携して,児童生徒の健全育成に取り組んでいます。この取組の一環として,昨年の5月末に本校で行われた小中連絡会の中で,共通実践事項として,期間を決めてメディアダウン(情報通信機器等の利用制限),ノーメディアを進めていくことが決まりました。
 つきましては,1学期・2学期同様,学年末テストをふまえて,下記のとおり行います。御家庭でもお子様と確認の上,ぜひ御協力いただきますよう,よろしくお願いいたします。

1 期間 平成30年2月8日(木)~2月14日(水)

2 内容

  • 期間中は,テレビ・ラジオ・情報通信機器(携帯電話・スマホ・ゲーム機等)の使用を控え,学習に十分時間をかけるとともに,適切な睡眠時間(中学生で8時間程度)を確保したり,読書や手伝い,家族との団らん等を楽しんだりする。
  • 期間中は特に,「9時オフ(大隅地域PTA連絡会)」を実施する。

3 その他

  • 情報通信機器等を介して,事件等に巻き込まれた,巻き込まれそうになったという報道が連日のように見聞されます。この機会に,情報通信機器等の利用の仕方について,ご家族でも話題にし,各家庭でのルールを確認してください。
  • この期間に限らず,日頃から「9時オフ」に取り組むことは,「早寝・早起き・朝ごはん」等,基本的な生活習慣の確立につながるとともに,情報通信機器での人間関係のもつれからお子様を守ることにもつながります。

今日の給食

サイト内検索

最近のトラックバック

アクセスカウンタ:アクセスカウンター PageView(H28.12.21~)
© 2016 Sueyoshi Junior High School, Kagoshima Pref.