カテゴリ「学校行事」の記事 Feed

2018年7月20日 (金)

1学期終業式・県大会激励式

 1校時体育館で1学期の終業式が行われました。
 終業式に先立ち,部活動や先日行われた学年弁論大会で各学年の最優秀賞に選ばれた生徒の授賞式が行われました。また,2020年に行われるかごしま国体のチームかごしまプロジェクトでジュニアアスリートに選ばれた生徒たちに認定証が手渡されました。

 終業式では,最初に各学年・生徒会の代表生徒が1学期の反省と夏休み・2学期の目標を発表しました。1学期1年生は一日遠足での平和学習,2年生は修学旅行,3年生は職場体験学習と学年ごとに大きな行事がありました。また,6月末に行われた合唱コンクールに向け,それぞれの学級で力を合わせて練習したことなどや学年や学級・生徒会の係として頑張ったことなどが発表され,それぞれが夏休みの生活で気をつけたいこと,2学期に向けて頑張っていきたいことなどを述べました。
 学校長からは,まず先日生徒に向けて行った学校生活アンケートで,ほとんどの生徒が「心に届くあいさつ」・「無言清掃」・「整理整頓」といった実践事項を意識して学校生活を送ることができたこと,これらは将来高校や社会に出てからも通用することに気付くときがくるので,続けていって欲しいということをお話しされました。そして,夏休みには

  1. 命を守る。
  2. この夏何かにチャレンジして欲しい。

という2つの言葉をおくられました。自然災害や交通事故など生活の中では様々なところに危険が潜んでいるので,予測して行動することが大切であること,また,どんな小さなことでも自分でやることを決め,自分で考えて行動すること,そして最後までやり抜く経験をこの夏送り,8月31日には「明日からの2学期も頑張るぞ!」という夏休みにして欲しい,ということを生徒たちに伝えられました。
 最後に全員で校歌を斉唱し,終業式を終えました。

 終業式後,県大会やコンクールに出場する部活動の激励式が行われました。今年は陸上・卓球・弓道・柔道・女子バスケットボール・サッカー・剣道・野球の8つの部活動が県大会に出場します。また,吹奏楽部は夏休みに行われる夏の祭典や全国吹奏楽コンクール県予選に出場します。そして部活動ではありませんが,水泳も本校から県大会に出場します。各部のキャプテン・代表が壇上にあがり,それぞれ決意の言葉を述べたのち,学校長から激励の言葉がおくられました。

部活動や学年弁論大会最優秀者等の表彰が行われました。 各学年・生徒会代表の生徒が,壇上で1学期の反省と夏休み・2学期の目標と抱負を発表しました。
学校長から,夏休みは「命を守る」・「1つでもチャレンジする」という2つのことを実践して欲しい,という話がありました。 学校長からは,県大会等に出場する生徒全員に激励の言葉が贈られました。

2018年6月29日 (金)

合唱コンクール

生徒たちは練習の成果を末吉総合センター大ホールのステージで披露しました。

 午前中は断続的に激しい雨が降りました。梅雨時期のため,合唱コンクールの日は毎年のように雨に見舞われます。今日は午前に短縮授業を3時間行い,その後給食,末吉総合センターへ移動し,13:20から合唱コンクールが行われました。また,合唱コンクール終了後,そのまま末吉総合センターで1学期の学年PTAが行われました。

 日頃の行いがよいのか,生徒たちが末吉総合センターに移動するときには雨はやんでいました。御多忙の中,たくさんの保護者の方々が生徒たちの合唱を聴きにいらしていました。生徒たちも,これまでの練習の成果を出し切って,素晴らしい歌声を響かせていました。

 結果は

1年生
 金賞グランプリ 1組
 金賞 3組
 銀賞 2・4組
2年生
 金賞グランプリ 3組
 金賞 1組
 銀賞 2・4組
3年生
 金賞グランプリ 1組
 金賞 2組
 銀賞 3・4組

その他,各学年から指揮者賞・伴奏者賞の表彰も行われました。

 詳しい模様は,後日本校Webサイト写真館で紹介いたします。

今日の給食

2018年5月24日 (木)

一日遠足(1年)

 1年生は一日遠足が行われました。昨日は雨が降って天気が心配されましたが,朝から晴れ,日中は汗ばむほどでした。
 朝,体育館前に集合し,出発式を行った後,学級ごとにバスに乗って鹿屋へ。鹿屋市平和学習ガイドの方々による「鹿屋平和学習プログラム」で串良平和公園・地下壕電信指令跡・野里国民学校跡・桜花の碑・鹿屋航空基地史料館の見学をしました。途中,バスの中から飛行機などを隠すのに使われた「堰堤壕」跡も見学しました。
 戦時中,鹿屋には笠野原・鹿屋・串良に3つの飛行場があり,特別攻撃隊の飛行機がたくさん飛び立っていきました。また,鹿屋基地は海軍の主力基地で,昭和16年には真珠湾攻撃の作成計画が練られた「鹿屋会談」が行われた基地であったことも教えてくださいました。
 その後,かのやばら園のある霧島が丘公園で昼食。広い芝生でサッカーボールや野球セットなどを使ってのびのびと遊びました。
 予定通りに霧島が丘公園を出発し,15:30過ぎには学校へ到着。体調不良になる生徒も出ずに遠足を終えることが出来ました。

串良平和公園の慰霊碑でガイドさんの説明をお聴きしました。 地下壕の通信室へ降りていくと,中はひんやりとしていました。
野里国民学校は,特攻隊のパイロットの方々の宿泊施設として使われていたそうです。 鹿屋航空基地の史料館には,戦争中の資料や海上自衛隊の資料が展示されていました。

2018年4月11日 (水)

避難訓練(地震・火災想定)

 午前中しばらく雨が降りましたが,水たまりが出来るほどではなく,予定通り午後から避難訓練を実施しました。地震発生→地震による火災発生を想定し,教室での一次避難,校庭への二次避難を行いました。担任の指示に従って,すばやく校庭へ避難することが出来ました。
 校庭へ避難後,曽於末吉地区消防組合の4名の方が来てくださり,消火器の使用法を説明された後,代表の生徒・職員が訓練用の消火器を使って消火訓練を行いました。
 その後,地震による避難について大切な3つのことを教えてくださいました。一番大切なことは「自分の命を守る」ことですが,そのために,

  1. 地震が起こったらまず机などの下に隠れる(落下物・転倒物からの避難)
    その際,机の脚を持ち,机自体が倒れないように固定する。
    身を隠すものがない場合は頭を保護する。(座布団・本等)
  2. 避難所に避難するときは,火を消し,ガスの元栓を閉める。
  3. 避難後での屋内配線等のショートによる電気火災も地震の時は多く発生するので,電気のブレーカーをおとす。

特に3番目のブレーカーをおとさなかったための火災事故が阪神淡路大震災の時は多かったそうです。

 2年前の4月14日,熊本で大きな地震が発生しました。また,昨日も島根県や薩摩半島西方沖を震源とする地震が発生しています。いつ大きな地震に巻き込まれるとも限りません。良い機会ですので御家庭でも話題にされてください。

揺れはおさまりましたが火災の発生を想定し,校庭へ避難しました。 消火器の使用説明後,代表の生徒・職員が訓練用の消火器を使った消火訓練をしました。

今日の給食

2018年4月 9日 (月)

交通安全教室

 今日から本格的に1学期がスタート。午前中は教科書配布や写真撮影,知能検査・標準学力検査,身体計測・聴力・視力検査(3年)など様々な行事がありました。

 午後からは,体育館で交通安全教室が行われました。
 最初に,自転車の安全な乗り方についてのビデオを視聴しました。自転車を運転する上で遭遇する様々な場面で,どのようなことが起こるかを予想し,危険に対処するための心構えを学習しました。
 その後,曽於警察署交通課の方が,自転車は車両と同じ扱いになるため,道路交通法に従う必要があり,自転車を運転する場合にも車両と同様に違反切符が切られることがあること,曽於地区交通安全協会の方が,交通事故は年々減少傾向にあるが自転車の事故件数は殆ど変わらず,割合としては増加していること,先日入学した1年生には,守られる立場から守る立場へ,事故に巻き込まれて被害者になるだけでなく,自転車を運転することは事故を起こす加害者になることも考えて登下校時は特に気をつけてほしいことを話されました。
 生徒代表がお礼の言葉を述べた後,学校長から,4月6日~15日の10日間,「春の全国交通安全運動」が始まっており,新年度通学方法・通学経路が変わった時期が特に事故が多いので注意してほしい,との話をされました。

自転車の安全な乗り方についてのビデオを視聴しました。 曽於警察署交通課・曽於地区交通安全協会の方がそれぞれ事故防止についての話をしてくださいました。

今日の給食

サイト内検索

最近のトラックバック

アクセスカウンタ:アクセスカウンター PageView(H28.12.21~)
© 2016 Sueyoshi Junior High School, Kagoshima Pref.