« 2学期終業式 | メイン | 学校からの日の出 »

2017年12月22日 (金)

曽於高等学校生徒大学等進学祝金贈呈事業について

 本日生徒便で各家庭に配布いたしましたがお知らせします。

 平成29年9月曽於市曽於高等学校総合支援対策事業実施条例の一部改正案が可決されました。
 主な改正は大学進学祝金贈呈事業の拡大です。
 保護者が曽於市に住所を有する生徒で,曽於高等学校を卒業し4年制大学等(通信制・夜間制を除く)に進学し6月以上在籍した者で校長が推薦する者が対象となります。

国公立大学進学者及び私立大学等進学者(成績値4.5以上の者)→30万円
平均水準以上の学力を有する者又は今後学力の向上が期待し得る者→5万円

<4年制大学等とは…>

  • 学校教育法(昭和22年法律第26号。以下「法」という。)第87条の規定による修業年限が4年以上である大学(夜間制又は通信制課程のものを除く。)
  • 次に掲げる3年制短期大学等。ただし,修業年限3年以上のものに限る。
    • 学校教育法による3年制の短期大学
    • 保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)による看護師学校又は看護師養成所
    • 診療放射線技師法(昭和26年法律第226号)による診療放射線技師学校又は診療放射線技師養成所
    • 臨床検査技師等に関する法律(昭和33年法律第76号)による臨床検査技師学校又は臨床検査技師養成所
    • 医学療法士及び作業療法士法(昭和40年法律第137号)による理学療法士学校,理学療法士養成施設,作業療法士学校又は作業療法士養成施設

※ 高校卒業後,対象となる大学等に最初に入学された学校を対象に1人につき1回に限り贈呈します。

○平成28年度卒業生実績
 祝金交付決定者数:46人
 祝金総額:8,050,000円

<お問い合わせ先>
 曽於市教育委員会総務課
 Tel:099-482-5956

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/712231/34098658

曽於高等学校生徒大学等進学祝金贈呈事業についてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索

最近のトラックバック

アクセスカウンタ:アクセスカウンター PageView(H28.12.21~)
© 2016 Sueyoshi Junior High School, Kagoshima Pref.