« 樹木の剪定作業 | メイン | スクールバスでの登校 »

2017年2月15日 (水)

平和学習(1年:修学旅行事前学習)

 来年度5月,1年生は2年に進級し,約1ヶ月で2泊3日の修学旅行を迎えます。修学旅行に行く前の学習として,総合的な学習の時間(メセナの時間)の最後に,1年生は平和学習をします。
 まず,5時間目は特別棟3階の多目的ホールに集合し,全体でこれからの学習の流れについての説明を受けたのち,永井隆博士が書いた「原子雲の下に生きて」から4人の子どもたちの作文を朗読し,紹介されました。その後2クラスずつに分かれて,それぞれテーマ別に学習しました。パソコン室や図書室で,パソコンでインターネットを使って,または戦争に関する本を使って,修学旅行で行く長崎市に投下された原子爆弾について調べてまとめたり,そのまま多目的ホールで,日本が太平洋戦争へ向かった背景やその頃の様子を,電子黒板を使って映像で視聴しながら,学習しました。

 末吉中学校のメセナの時間は,1年生が主に郷土を題材とした調べ学習や郷土の産業を通じての職業意識を身につける職業講話,そして1年の最後から2年生2学期の文化祭まで平和を題材にして,さらに2年後半から3年にかけては,自分の夢実現に向けた,職場体験学習や高校へ進学した先輩から話を通した進路に関する題材を取り扱っています。1年生の平和学習は,これまでの学年では,沖縄戦を題材にした映画を視聴したり,開国から昭和初期までに日本が戦争に突入していった時代背景を歴史的な観点から学習してきました。今年度は,より修学旅行での学習と結びつけるため,唯一の被爆国である日本の歴史を,戦争とその後復興して平和な社会を迎えるまでを学習します。

永井隆博士の書いた「原子雲の下に生きて」から4人の子どもたちの作文が朗読して紹介されました。 太平洋戦争に向かう日本の歴史的な背景などを映像を通して学習しました。
パソコン室では,インターネットを活用して,長崎に投下された原子爆弾について調べ,まとめました。 図書室でも,戦争や広島・長崎に投下された原子爆弾に関する本を調べて,まとめました。

今日の給食

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/712231/34038233

平和学習(1年:修学旅行事前学習)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索

最近のトラックバック

アクセスカウンタ:アクセスカウンター PageView(H28.12.21~)
© 2016 Sueyoshi Junior High School, Kagoshima Pref.